FRED PERRY

フレッドペリー

フレッドペリーではスニーカー、レザーシューズなど定番モデルからコラボレーションまで、様々なフットウェアをラインナップ。超一流のテニスプレイヤーとして認められていただけでなく、同時にそのしゃれたスタイルからベストドレッサーとしても認められていたフレデリック・ジョン・ペリー。彼は引退後の1940年代後半、スウェットバンド(リストバンド)の開発を、彼の愛称“フレッドペリー”の名を入れてスタートさせた。努力のかいあって、そのスウェットバンドは軽く柔らかくしなやかな商品として開発することができた。テニスのトッププレイヤーたちが使用し、フレッドペリースポーツウェアが事業として開始されることになった。